テーブルコンロの選び方

ガスファンヒーター注意事項

テーブルコンロを安全にお使いいただくため、
ご購入前に以下の点を必ずご確認ください。
現在お使いのコンロが「テーブルコンロ」か「ビルトインコンロ」か
お間違えのないよう、ご注意ください。

テーブルコンロ

テーブルコンロ

調理台の上に置く(据え置き)タイプのコンロです。
現在、テーブルコンロをご使用の場合は、工事の必要はなくご自分で機器を交換することが可能です。ガスソフトコード(ゴム管)などの接続具は、長期間ご使用になられると経年劣化によりガス漏れの恐れがありますので、機器と一緒にご購入の上、取り替えることをおすすめします。

ビルトインコンロ

ビルトインコンロ

システムキッチンに組み込む(埋め込む)タイプのコンロです。
ビルトインコンロは工事の必要があり、ご自分で機器を交換することができません。


ガスの種類をご確認ください
ご自宅のガスの種類が、都市ガス(12A・13A)であることを確認してください。
本サイトで取扱のガス機器は、すべて都市ガス(12A・13A)対応の機器であり、プロパンガスには対応しておりません。
ガス機器は、安全にお使いいただくため、適応するガスの種類があらかじめ決められています。
ガスの種類に合っていないガス機器をお使いになると、火災や不完全燃焼などを起こす場合があり危険です。


設置場所にあわせてコンロのサイズをお選びください
「標準幅(約60cm)タイプ」と「コンパクト(約56cm)タイプ」の2タイプがあるので、設置する場所を採寸して、スペースに合ったものをお選びください。
※本サイトで取扱のテーブルコンロは、全て約60cmの商品です。56cmの商品をお求めの方はこちらにお問合せ下さい。
テーブルコンロの60㎝


強火力バーナーの位置を確認してコンロをお選びください
ガステーブルには、強火力バーナーと標準バーナーが1つずつ付いています。
強火力バーナーが壁側にならないタイプをお選びください。
強火力バーナーの位置左側壁 強火力バーナーの位置右側壁


壁との離隔距離を確認してください
周囲に可燃性の壁(木製の壁や棚、タイルやステンレスを貼った壁や棚など)がある場合は、トッププレートより上面の側面および後面は15cm以上、上部はトッププレート上面より100cm以上離して設置してください。
上記の距離がたもてない場合は、壁面に別売の指定の防熱板を取り付ける必要があります。


接続具を無料でお取替えいたします。
テーブルコンロとガス栓をつなぐ接続具は無料でお取替えいたします。
※同じ接続具を長期間ご使用になられると経年劣化によりガス漏れの恐れがあります。
  • 「クラシモ」京葉ガスグループのリフォームブランド
  • 京葉住設株式会社
  • 京葉ガス公式ホームページ